Findy Tools
開発ツールのレビューサイト

Kongとは?機能や特徴・製品の概要まとめ

Kong

Kong

Kong株式会社

プロダクト情報
アーキテクチャ
0
Kong
Kong
Kong株式会社
Kong
プロダクト情報
アーキテクチャ
0

Kongのプロダクト概要

Kongとは

Kongはデジタル庁が推奨APIゲートウェイに認定する、高速でスケーラブルなマルチクラウド対応APIマネジメントプラットフォームです。Amazon Web Services、Microsoft Azure、Google Cloud Platformなどあらゆるクラウドサービス上で動作するだけでなく、オンプレミス環境でも広く利用されており、更にそれらを組み合わせたハイブリッドクラウドアーキテクチャの構築も容易にします。

Kongは標準でプロキシ、ルーティング、ロードバランシングや、ヘルスチェック、認証認可、流量制限とリクエスト/レスポンス編集など、様々な機能を提供しており、外部へのAPI公開を行う際に役立つのはもちろんのこと、Kubernetesにもネイティブに対応しており、マイクロサービスオーケストレーションの中核的なレイヤーとして利用することも可能です。

Kongは高いパフォーマンスとプラグインによる拡張機構を備えているだけではありません。エンタープライズ版は、拡張されたセキュリティ機能、24/7サポート、および高度なプロキシ機能を含む29以上のエンタープライズ専用プラグインを提供します。関連プロジェクト全体でGitHubスター数5万以上と、開発者からの圧倒的な支持を受けており、世界で最も人気のあるAPIマネジメントプラットフォームです。
基本的なAPI管理機能を利用される場合、GitHub上でオープンソースプロジェクトとして開発されているOSS版もご活用ください。

利用企業数600日本語サポートあり無料トライアルあり
カスタマーサクセスなし公式ドキュメントあり

Kongの特徴

1.高パフォーマンスとスケーラビリティ

Kong Gatewayは、軽量で高速なAPIゲートウェイとして設計されており、数千のAPIリクエストを低遅延で処理することができます。これにより、企業はトラフィックの急増にも対応できるスケーラブルなインフラを構築し、ユーザー体験を向上させることができます。

2.強力なセキュリティ機能

Kong Gatewayは、APIのセキュリティを強化するためのさまざまな機能を提供します。認証、認可、データ暗号化、レートリミットなどの機能により、APIを安全に公開し、悪意のあるアクセスから保護します。また、プラグインを活用して、セキュリティポリシーを簡単にカスタマイズすることができます。

3.柔軟なプラグインアーキテクチャ

Kong Gatewayは、プラグインアーキテクチャを採用しており、豊富なプラグインを利用して機能を拡張できます。ロードバランシング、キャッシング、ロギング、監視など、さまざまな機能を追加できるため、企業のニーズに合わせて柔軟にカスタマイズできます。また、カスタムプラグインの開発も容易で、独自の要件に応じたソリューションを実装することが可能です。