Findy Tools
開発ツールのレビューサイト

開発生産性のツール - 製品一覧から機能の違いや活用事例を紹介

開発生産性

開発生産性とは、ソフトウェア開発における効率と期待するアウトカムのことです。エンジニア不足とエンジニアリソースに対する投資の重要性から昨今注目を集めています。
開発生産性を可視化するメトリクスとしては、Google CloudのDORA(DevOps Research and Assessment)が提唱する、Four Keysや「LeanとDevOpsの科学」にて提唱されるSPACEというフレームワークがあります。
このページでは開発生産性を可視化して改善することができるツールをご紹介します。

開発生産性とは、ソフトウェア開発における効率と期待するアウトカムのことです。エンジニア不足とエンジニアリソースに対する投資の重要性から昨今注目を集めています。
開発生産性を可視化するメトリクスとしては、Google CloudのDORA(DevOps Research and Assessment)が提唱する、Four Keysや「LeanとDevOpsの科学」にて提唱されるSPACEというフレームワークがあります。
このページでは開発生産性を可視化して改善することができるツールをご紹介します。

開発生産性のツール一覧

Findy Team+

開発生産性の活用事例

Findy Team+
Findy Team+
ファインディ株式会社

「Findy Team+(チームプラス)」は、エンジニア組織における開発生産性を可視化・向上するプロダクトです。

エンジニア組織の開発生産性の向上を実現を目的として、GitHub、GitLab、Jira等のコード・イシューの管理ツールと連携して、開発者、開発組織のパフォーマンスを可視化、定量的な分析とモニタリングが可能です。

デプロイ頻度や変更のリードタイムといったFour Keys指標だけでなく、プルリクエストやマージリクエストの開発リードタイムや、ステータス別でのイシューリードタイムを可視化し、プロダクト開発プロセスにおける課題の発見をサポートします。

また、個社ごとに専属のカスタマーサクセスがつき、多くの導入企業による改善事例をもとに、個別の状況に合わせたベストプラクティスを提供し、開発生産性の改善まで伴走します。

もっとみる